最新情報

事務所からの最新情報や法律に関する情報をご紹介します。

【法務情報】育児介護休業法及び関連法規改正に伴う対応(弁護士:勝野照章)

2020年8月5日

コラム

勝野照章弁護士の法務情報を更新いたしました。


育児介護休業法の重要性

令和元年12月27日に改正育児介護休業法施行規則及び改正指針が公布・告示されました。

現在、国は、一億総活躍社会の実現を掲げ、子育て支援や社会保障の基盤強化を目指している状況です。

育児介護休業法は、女性の社会進出が増え始めた平成4年4月1日に施行され、複数回にわたる改正を経ながら、労働者の権利の拡充を図ってきました。

 

国は、今後も「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」を重視し、労働環境の向上を図るため、法制度の整備と厳格な法運用を目指すものと思われます。

こうした国の姿勢からしますと、育児介護休業法を適用する場面は今後増加することも予想されます。

そこで、育児介護休業法によって労働者はどのような権利が保障されるのか、使用者側としては如何なる義務を負うことになるのかをみていきたいと思います。


★続きは一新総合法律事務所企業法務特設サイト★

★勝野照章弁護士の紹介はこちらから★

悩むよりも、まずご相談ください

無料相談する

ご相談予約専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-15-4640
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

〇委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

フリーダイヤル 0120-15-4640
フリーダイヤル 0120-15-4640

受付時間:
土日祝を除く9:00~17:00

ページの先頭へ