最新情報

事務所からの最新情報や法律に関する情報をご紹介します。

違法な平手打ちと合法な平手打ちの境界線(弁護士:渡辺 伸樹)

2022年4月11日

コラム

執筆弁護士について

弁護士 渡辺 伸樹

一新総合法律事務所 弁護士
 渡辺 伸樹(わたなべ のぶき)

一新総合法律事務所理事・長野事務所所長。
これまで、交通事故案件、企業法務案件、離婚案件、相続案件、労働案件、債務整理案件など様々な分野に携わってきましたが、とりわけ交通事故被害者のサポートや、中小企業の皆様のサポートに力を入れております。
弁護士業務においては、①親身になってお話をうかがうこと、②前向きな解決方法を提案すること、③納得いく解決ができるよう最後まで諦めないことをモットーにしています。
少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

米俳優のウィル・スミス氏が、アカデミー賞授賞式でプレゼンターのクリス・ロック氏を平手打ちした事件が話題になりました。

直前にロック氏が、スミス氏の妻の容姿をからかう発言をしていたことから、平手打ち行為の妥当性について日本でも賛否両論が巻き起こりました。


法的な観点で見た場合、許される平手打ちと許されない平手打ちの境界線はどこにあるのでしょうか。

今回のコラムでは、刑法上の暴行罪が成立するかどうかという観点で、平手打ちの違法性についてざっくり解説します(なお、本コラムは、日本法を前提としていますので、その点ご容赦ください)。


はじめに、思いつく平手打ちのシーンをいくつか挙げてみます。

①通行人に歩きたばこを注意されたので、通行人の頬を平手打ちした

②プロレスラーが対戦相手に、平手打ち(張り手)攻撃を見舞った

③深夜に暴漢に襲われそうになったので、平手打ちを一発かまして逃げた

④彼氏の浮気が発覚したので、彼氏の頬を平手打ちした

⑤授業中に居眠りをした生徒の頬を、教師が平手打ちした


①の平手打ち行為で暴行罪が成立するのは言うまでもありません。


②の平手打ちは、プロレスという確立したエンターテインメントの中でのルールの範囲内の行為であるため、正当業務行為として暴行罪は成立しません。


③の平手打ちも、生命身体に対する差し迫った危険を避けるためにやむをえずにした行為と評価できるものであれば、正当防衛が成立し、暴行罪は成立しません。


それでは、④や⑤はどうでしょうか。


④の平手打ちは、ドラマなどでよく目にするシーンで、一般的に許容範囲な気がするかもしれませんが、法的な観点で見ると実はグレーで、暴行罪と評価されてもおかしくない行為です。

実際に平手打ち一発で立件されるケースは多くありませんが、これは単に公の場で行われることが少なく、平手打ちをされた側も甘んじてこれを受け入れ、被害申告されるケースが多くないからといえるでしょう。


⑤も④と同様です。

⑤のような平手打ちで暴行罪が成立しうることは、体罰の禁止が浸透した現代においては、④のケースよりも理解しやすいかもしれません。


このように、法的な観点でみると、日常生活の場面で平手打ちが許されるケースはかなり限定されます。

いいかえれば、平手打ちにそれなりの理由があったとしても、平手打ちをされた側に落ち度があったとしても、情状酌量の事実としては考慮されますが、③のような緊急事態を除き、暴力行為としての違法性を完全に打ち消す事情にまではなりづらいということです。


今回のウィル・スミス氏の平手打ちに関しては、妻を守るための勇気ある行動として、肯定的な意見がそれなりにあるようです。

もちろん、平手打ちのきっかけとなったクリス・ロック氏の発言が問題視されるべきことはいうまでもありませんし、平手打ちに至った理由も十分に理解できるところです。

しかしながら、少なくとも法的な観点からは、暴力行為を誘発した発言の違法性と、暴力行為そのものの違法性の問題は、区別して考えられてしまうということは、覚えておいて損はないでしょう。


悩むよりも、まずご相談ください

無料相談する

ご相談予約専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-15-4640
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

〇委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

フリーダイヤル 0120-15-4640
フリーダイヤル 0120-15-4640

受付時間:
土日祝を除く9:00~17:00

ページの先頭へ