解決事例

当事務所の解決事例の一部をご紹介します。

現存する相続財産の取得と、解決金の支払いを受けることに成功した事例

2024年7月4日

相続・遺言

<事案の概要>

被相続人の死亡後、相続人間で遺産分割協議を行わないまま20年以上が経過していました。

相続人の1人である相談者は、改めて遺産分割協議を行おうとしましたが、すでに一部の相続人が相続財産を費消し、相続財産が一部しか残っていなかったため、協議が難航しました。

<相談後>

家庭裁判所に遺産分割調停を申し立て、調停委員や裁判官を通して話し合いました。

結果、相談者が現存する相続財産をすべて取得し、さらに相続財産を費消した他の相続人から一定の解決金の支払いを受けることになりました。

<弁護士のコメント>

本件では遺産分割協議を始めた時点で、相続財産の多くが無くなっていましたが、それらを費消した相続人に対し粘り強く対応を求めた結果、相談者は現存する相続財産と一定の解決金を得ることができました。

当事務所では数多くの相続・遺言問題を解決に導いております。
また相続・遺言の際にはトラブルになりやすい問題が多数ありますので、相続・遺言でお悩みの方はまず相続・遺言問題のご相談を参考に確認ください。

こちらの記事を読んだ方におすすめの記事

2023.05.19

多数の相続人との間で、多岐にわたる相続財産の分割方法につき、協議で解決できた事例

2021.10.01

遺産分割調停において遺産取得額が大幅にあがった事例

2023.01.23

遅れていた遺産分割協議書の内容実現に成功した事例

一新総合法律事務所は、長野県庁前の長野事務所のほか
松本・東京・高崎・新潟に拠点を有する総合法律事務所です。
長野事務所では北信地方(長野市・須坂市・千曲市・中野市・飯山市等)の皆様を中心に、
交通事故、企業法務、離婚・男女問題、遺言・相続、債務整理など
幅広い法律問題に対応しています。

悩むよりも、まずご相談ください

長野事務所直通ダイヤル 026-219-6145
長野事務所直通ダイヤル 026-219-6145

営業時間/平日9:00~17:00

※営業時間外・土日祝日のお問い合わせは、
ご相談予約フォームをご利用ください。

無料相談する
ページの先頭へ