解決事例

当事務所の解決事例の一部をご紹介します。

破産手続の中で、破産者名義の積立型共済を残すことに成功したケース

2018年5月22日

債務整理

<事件の概要>

 

当事務所に自己破産の手続を依頼したAさん。裁判所に自己破産を申し立てた後にAさん名義の共済(解約返戻金額100万円超)が存在することが判明しました。

 

<解決>

 

Aさん自身はこの共済の存在を全く把握しておらず、調査したところAさんのご両親がAさんの知らないところで加入手続を行い、掛金も全てご両親が支払っていたということでしたので、裁判所および破産管財人に事情を説明し、疎明資料を提出した結果、例外的に破産財団に属しない取扱いをしてもらうことができました。

悩むよりも、まずご相談ください

皆様の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

対応地域

長野市、須坂市、上水内郡(信濃町 小川村 飯綱町)、上高井郡(小布施町 高山村)、飯山市、中野市、下水内郡(栄村)、下高井郡(山ノ内町・木島平村 野沢温泉村)

ご相談を
お急ぎの方へ

ページの先頭へ