解決事例

当事務所の解決事例の一部をご紹介します。

同居期間中の生活費の額を基礎として、養育費と未払い婚姻費用を決めて、調停が成立した事例

2022年4月28日

離婚・男女問題

<事案の概要>

配偶者が子どもを連れて別居し、離婚調停を起こされたという事案です。

養育費と婚姻費用が争点になりました。

<相談後>

依頼者は自営業者であったため、養育費や婚姻費用算定の基礎となる収入をどのように考えるかが問題となりました。

自営業者の場合、赤字申告をしている方も多く、書類上収入と実際の収入に乖離があることがしばしばあります。

本件では、同居期間中に配偶者に手渡していた生活費の実績から収入を推定するという主張をとったところ、裁判所もこれを採用することとなり、最終的に依頼者の収入は年間300万円程度と認定されるにとどまりました。

相手方もこれに同意したので、この額を基礎として養育費と未払い婚姻費用を決めて調停成立となりました。

<弁護士のコメント>

自営業者の場合は収入を客観的に示す資料が乏しい場合がありますが、そのような場合でも養育費・婚姻費用を算定不能とすることはできないので、推定値によってでも収入の基準を立てなければなりません。

本件は、同居期間中の生活実態をベースに、自営業者のいわば「家計負担能力」を推定したものとして、考え方の一例を示す事案と言えるでしょう。

当事務所では数多くの離婚問題を解決に導いております。
また離婚の際にはトラブルになりやすい問題が多数ありますので、離婚・問題でお悩みの方はまず離婚問題のご相談を参考に確認ください。

こちらの記事を読んだ方におすすめの記事

2018.06.02

離婚に際して妻から約600万円の慰謝料請求がなされたケースで約150万円の解決金を支払うことで調停離婚が成立したケース

2021.10.13

相手方から請求された慰謝料の金額を5分の1以下に減額することに成功した事例

2021.05.24

身の危険を感じ、逃げるようにして別居した後、無事協議離婚を成立させることができた事例

一新総合法律事務所は、長野県庁前の長野事務所のほか
東京・新潟に拠点を有する総合法律事務所です。
長野事務所では北信地方(長野市・須坂市・千曲市・中野市・飯山市等)の皆様を中心に、
交通事故、企業法務、離婚・男女問題、遺言・相続、債務整理など
幅広い法律問題に対応しています。

悩むよりも、まずご相談ください

無料相談する

ご相談予約専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-15-4640
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

〇委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

フリーダイヤル 0120-15-4640
フリーダイヤル 0120-15-4640

受付時間:
土日祝を除く9:00~17:00

ページの先頭へ