解決事例

当事務所の解決事例の一部をご紹介します。

500万円の慰謝料請求に対し約25万円の解決金を支払うことで和解が成立したケース

2018年5月29日

離婚問題

<相談前>

Aさん(40代・男性)は既婚女性と肉体関係をもったことを疑われ、当該既婚女性の元夫から約500万円の慰謝料請求訴訟を起こされました。

<相談後>

当事務所で依頼を受け、訴訟対応をした結果、Aさんが女性の元夫(原告)に対して解決金約25万円を支払うことで無事和解が成立しました。

<弁護士からのコメント>

不貞慰謝料請求(被請求側)の事案の場合、相手方から突然慰謝料請求をされたということで、驚いて相談にいらっしゃる方が少なくありません。

疑われている内容が事実でないときはもちろんですが、全部または一部が事実である場合であっても、慰謝料の額や支払方法について交渉の余地がある場合もありますので、万が一、手紙が届いた場合には落ち着いて一度弁護士に相談することをおすすめします。

当事務所では、不貞慰謝料に関するご相談を初回無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

悩むよりも、まずご相談ください

皆様の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

対応地域

長野市、須坂市、上水内郡(信濃町 小川村 飯綱町)、上高井郡(小布施町 高山村)、飯山市、中野市、下水内郡(栄村)、下高井郡(山ノ内町・木島平村 野沢温泉村)

ご相談を
お急ぎの方へ

ページの先頭へ